お金借りると思ったときに、最初にひらめいたのが銀行に出向いて、「融資してもらえるかどうか交渉しなければ」ということでした。でも、お金が借りたい理由は、単に生活費が足りないというものだったので、「門前払いになるかもな」と不安でもあったのです。私には、担保となるような資産はないですし、誰かに保証人を頼むのも気が引けます。
そんな時、「お金が借りたいなら、カードローンに申し込めば簡単だ」と友人に勧められたのです。カードローンというのは、いわゆるキャッシングでATMから好きな時に好きなだけ引き出せ、しかも使い道は自由だというのです。
さらに驚いたのが、インターネットで完了できるという部分です。来店せず、印鑑なんかもいらず、あっという間に審査が済むことを知りました。「でも、カードが届くのに時間がかかるだろうし…」と思っていたら、銀行口座に直接振り子身が可能だとか。そこで、早速申し込んでみると、なんと45分後にはお金が自分の口座に振り込まれたのです。びっくりするほどの速さと簡単さで、本当に驚きました。
私の利用した金融業者では、もとめられたのは運転免許証だけです。会社に在籍確認の電話があり、その後運転免許証の写メを送ると審査が完了、カードローンが利用できるようになりました。
もし、「お金が借りたいけれど、一体どうしてもいいか分からない」と途方にくれている場合は、カードローンに申し込んでみるのをお勧めします。

Comments are closed.